三宝亭FCホーム > 事業コンセプト
 
 

 

さんぽう亭の事業コンセプトは「こだわり・ごちそう・らーめん」
に込められた思いが象徴的に表しています。
店舗デザイン・商品・サービスへの徹底したこだわりによって

◆女性にも気軽にご来店いただける店
◆ご家族が(ちょっとしたご馳走)

感覚で来店いただける店・・・を希求しています。

このことは、通常ラーメン店の男性一人または少数利用に加え客数の拡大・安定を企図したもので、平成7年からスタートしたフランチャイズ店舗の平均年商一億円という実績となって検証されています。

今後更なる拡大・安定のためにアイドルタイム用の商品や販売方法を開発する予定です。

これらの検証済みの事業パッケージおよび今後開発する全ての要素は直営店で検証の上、フランチャイズパートナーに提供しつづけます。

 

飲食店の成否の鍵はなんといっても「味」です。
さんぽう亭は「味」の追求を全グループ挙げて取り組み続けています。

その第一は
主要食材の自社(鰍rPフーズ)生産と自社レシピによるメーカー委託生産、つまり工業化により良質かつ安定した「味」を実現することです。

その第二は
工業化では再現し得ないメニュー(チャーハン類)を徹底した訓練と管理システムにより「味」を実現することです。


このことをフランチャイズ加盟店で再現するために2名または3名の8週間の事前研修を予定しています。

現在、当初目標にしたレベルを達成しましたが、更なる進化とコストダウンのために新メニュー研究、海外を含む最適調達先の探索を継続します。

 
 
   
   
   
 

ふと立ち寄ったお店。
そこが料理も美味しくて心地よかったら、
「今度また来よう」と思うはずです。

その願いを実現するために三宝亭はレストランサービス(フルサービス)にこだわります。

真心からおもてなし、笑顔のサービス・ピカピカに磨かれた清潔なお店で実現するために、社員教育の徹底、パート・アルバイトの採用から研修・評価処遇に至るマニュアル、ツールの整備・確立を図っています。
今後更にビジュアルツール開発等により一層の進化を図ります。

またサービスレベル維持のために責任者の重要なスキルとして「ピーク時のさばき」があります。

実践訓練と動機付け前述の2名〜3名で8週間の事前研修とSVによる巡回指導によって実現します。

   
   
   
 

お客様に支持された結果として、経営努力の結果として得られるのが「利益」です。
さんぽう亭では適正利益確保のため、様々な仕組みを築いてきました。

◆適正在庫維持のための受発注管理
◆アルバイト工数管理
◆日常店舗管理
◆店長の日報作成による日次管理
◆体質分析(P/L)による月次管理


上記の管理項目により、異常の早期発見と処置、売上・利益増大のための施策立案を図っています。

適正利益確保のための様々な仕組みづくりは今後ともフランチャイズパートナーの皆様とともに進化させます。

 
   
  (金額単位:千円)
※物件取得費は除く。
   
 
     
 
 
 
opyright(C)2007 SANPOU,Inc All Rights Reserved